com

私が月に数回利用するガソリンスタンドには2人の女の子が働いていて、うち1人は若い女の子で、よく話すようになりました。

そんなある日の夕方、街で偶然その子と行き会ったんです。

しばらく立ち話していると、今日は仕事が休みで買い物に来ているのだとか。

「これから夕飯でもどう?」と聞くと、「行きた~い」と笑顔で答えてくれた。

すぐ近くのお店に行き、食事しながら普段話さないプライベートな事まで話して楽しく過ごしました。

23歳の独身で彼氏はいないが、とにかく明るくて何でも気軽に話せる女の子です。

お店を出ると「ドライブに行きたい」と言うので私の車で街中を流しましたが、途中でラブホへと向かいました。

ラブホの駐車場に着くと「エッチするの?」と聞いてきたが、嫌がる事もなかったので、そのままラブホへ入りました。

ソファーに座り、女の子を引き寄せてキスをすると、意外にも舌を入れてきた。

服の上からおっぱいを揉むと、小さな吐息を漏らす。

ソファーに押し倒し、服を捲り上げてブラの隙間から手を滑り込ませておっぱいを揉みしだく。

乳首を指先で刺激。

「ん… あんっ…」

初めて聞く喘ぎ声にぺニスはすぐに固くなる。

レギンスパンツを剥ぎ取ると、可愛いパンティが露になる。

「恥ずかしい…」と頬を赤くする女の子。

パンティを脱がしてクンニすると「あぁ… あぁん…」と声を漏らして喘ぎ出す。

たっぷりの愛液が溢れてくると、私も服を脱いで固いぺニスを挿入。

まだ使い込まれてないマンコは狭くて締め付けがいい感じ。

偶然、街で会ったスタンド店員とエッチができて、この日は最高でした。

あれから、スタンドには行ってないが…

あの子はどう思っているのだろうか…。